生き方・働き方

「サラリーマンに向いてない人」の特徴3選と、そこからどう行動すれば良いか?

セキレイ

ご安全に! セキレイです!
サラリーマンに向いてない選手権日本代表メンバーです!(そんなものない)

さて、この記事では「自分はサラリーマンに向いてない」と感じている人に対して「その感性は間違ってないから今すぐ行動して」とアツく語る記事です。

時代は令和になり、SNSや動画、ネットで情報を集めやすい時代となりました。

そのため「サラリーマンじゃない働き方(生き方)」というのが夢物語じゃなく、非常にありふれたものだと気づいている人も多いと思います。

アメリカでは2015年時点ですでに就業人口の35%もの人がフリーランス(※)だそうです。
※ 会社や組織に所属することなく、個人で仕事を請け負う働き方のこと

セキレイ

昭和平成と違って、現代は「サラリーマンこそ正義」という考えは”古臭い愚案“とさえ言えるかもしれない!

だからこそ「自分はサラリーマンに向いてない」と感じている人は無理にサラリーマンで居る必要はありません。

そして”脱サラリーマン”に向けて行動して欲しいと思っています!

僕も働き始めて、そう感じた。

セキレイ

僕みたいに働き始めてそう感じる人も居れば、働くまでもなく色々な世間の声からそう感じている人も居るだろうね。

晴れて社会人となった僕は、工場で”溶接工”として働くことになりました。地元では少し名のある中小企業です。

なので、ブラック企業というわけでもなく至って一般的な企業です。

作業着の鳥

まぁブラックな部署もあるし、全体的に見たらグレーやな!

ブラック企業じゃなかったからこそ、「この会社で働きたくない!」というよりは「サラリーマンという働き方そのもの」が”自分に向いてない”と気づくことができましたね。

「サラリーマンに向いてないな…」

セキレイ

僕が働き始めて、「サラリーマンに向いてない」と感じた理由は大きく分けて以下の3つ!

  • 会社と上司の命令が絶対
  • 固定された就業時間、同じ業務で常に同じ日のループに感じる
  • “会社ベース”な人生

どれもサラリーマンとして、企業人、組織人として当たり前のこと。

この当たり前が、僕にとっては苦痛で苦痛で仕方ない!

会社と上司の命令が絶対

作業着の鳥

組織で働く者として当然のこっちゃな!

セキレイ

端的に言ってしまえば、サラリーマンに向いてないというのは「企業人としての当たり前」が納得いかな過ぎて生きるのが辛いっていうこと!

少々大袈裟な表現になってしまってますが、要はそういうことです。

  • 残業ありきの生産計画を押し付けてくる
  • 明らかな人員不足の無視
  • 不必要な会議や形だけの書類作成
  • 突然の休日出勤
  • “上司のやり方や常識”の強制
  • 残業。残業。残業。

明らかに個人的な残業嫌いが濃く表れてますね。残業大嫌いなんですよ。

残業が嫌いだあぁあぁあぁぁぁぁあ!! だから、絶対、退職してやるぞぉぉおぉぉおおお!待ってろブロガーライフぅうぅぅああぁぁあう!! 懐かしいCMやな。 皆さん、...

それはさて置いて、とにかく無駄が多い。そのくせ「もっと効率上げろ、生産性を上げろ」と注文を付けてくる。

圧倒的な人員不足なのに対して、ガバガバな生産計画。

「昔はこうだった」という謎理論で根性論や企業人としてのマナー強制。

作業着の鳥

どうして就業時間外のことまで言われなあかんねん!!

兎にも角にも従うだけの労働者。そしてこれらを「はい!わかりました!」っていう人が”模範的なサラリーマン”。

セキレイ

…やってられるか。

まぁ僕はこういう記事かいてるような人間なので、自分がやりたいようにやってますけどね。「クビになっても何とかなるやろ」という精神で居れば”不良サラリーマン”になれます!

同じ日のループに感じる

始業時間から就業時間まで、ほとんどの会社は固定ですよね?

そして、業務内容も全く同じとは言いませんが、ほとんど同じ。

セキレイ

業務内容は職種によって変わるだろうけど、毎日違うことしてるって人は少ないんじゃないかな?

会社のための時間って、定時上がりでも昼休みや往復通勤を考えたら最低10時間ですよね。

1日のほとんどが、明日も、明後日も”同じ”というのが耐えられない。

何年後かに役職が変わったり、部署が変わったりするかもしれませんが、根本である”時間”は固定されてますよね。

同じ会社であれば業務内容がガラリと変わることも、あまり無いでしょうし…。

となると、10年後も20年後も、どんな1日を過ごしているか”想像できてしまう”んですよね…。

作業着の鳥

上司なんかを見てても、仕事の幅は広がっとるが根本的な部分って変わってへんのや。

セキレイ

全く未来にワクワクしないし、うんざりする!
でもこれは企業に勤める限りは変わらないことだと思うんだよね…。30年後とかは役職も上の方になって変わってるかもしれないけども!

“会社ベース”な人生

企業に務めている限りは、僕にも働く上での責任感はあります。

遅刻はできないし、勤務中は体調不良になるわけにもいきません。

となると、プライベートの時間にも気をつけなくてはいけないわけです。

新作のゲームを思う存分プレイしたり、見たいドラマやアニメを存分に見たり、1日中釣りしたり、自由気ままに晩酌したり、遠くに旅行したり…

何も気にせずやりたいことをする、ことが出来ません。

セキレイ

明日も明後日も仕事がある、という日常のせいでプライベートさえも縛られてしまう。どこまで侵食してくるんだ会社ああぁあぁぁああぁ!

社会人の多くが、

「はやく土日にならないかな…」って思いながら一生を過ごすのって…

土日しか、やりたいことが思う存分できないからじゃないですか?

作業着の鳥

まぁそれか働きたくないかやな。両方か。

セキレイ

決め手になったのは、娯楽さえも…
今日の会社での疲れを癒やして、明日の労働を円滑に進めるため」にしてるって、気づいた時。

やりたいからしてるはずの”楽しみ”が、

会社に仕事をスムーズにさせるために”やらされている”って感じたんです。

何もかもが”会社ベース”で生活している自分に気づいて、

「生きるために仕事をしている」んじゃなく、「仕事するために生きてる」んだと確信しました。

セキレイ

サラリーマンに向いてないどころか、このままじゃ僕は幸せな人生を送れない!

…そう感じたんだよね。

サラリーマン(会社に縛られて生きるの)を辞めたい

「登頂して眼下を眺める登山者の男性」の写真
  • 自分はサラリーマンに向いてない
  • このままサラリーマンとして生涯を終えたくない
  • 会社に縛られずもっと自由に生きたい

こんな風に思っている人は、もう少なくありません。少し昔ならば、「サラリーマンに向いてない自分はなんてダメな奴なんだ!」と自己嫌悪したかもしれません。

でも今はもう令和です。新しい時代。新しい働き方が続々と認められているんです。

「サラリーマン向いてないからフリーランスになる!」って堂々と言える時代になってきました。完全ではないにしても。

セキレイ

これからはどんどんAIが発展して、単純業務は機械やロボットに任せられる時代になっていくね!

作業着の鳥

“その会社でしか使えない”サラリーマンが必要なくなる時代になっていくいうことや!

その時がもう10年後20年後に迫ってきています。なので、サラリーマンに固執する必要はありません。

ここで大事なのが次の質問です。

もし、あらゆる制限(金・時間・環境等)を取っ払って、どんな人生でも選択することができるなら…

アナタはどんな人生を歩みたいですか?

セキレイ

今のところ僕は、
好きな事を、好きな時に、好きな様にできる人生!です。

それが僕の目指す”人生像”です。

好きなことだけして生きていきたい!アナタの理想の人生像は? どうしてやりたいことができないんだ!! ある夜に、布団を押しのけて放った僕の言葉です。 皆さん、ご安全に!セキレイ...

でも、正直まだ何をどうすればいいか正確にはわかっていません。ただ、1つ言えるのがサラリーマンはこの対極にあるということです。

セキレイ

そして僕は、どこでも、いつでも、好きな様に仕事ができる働き方”フリーランス”を目指すことにした!

僕はその1つであるブロガーを目指して、こうしてブログを書いています。ただこれは1つの道としてあるだけで、フリーランスには様々な仕事があります。

YoutuberやTiktokerなどのクリエイターをはじめ、動画編集、ライター、デザイナー、プログラマー、イベント企画などなど。今後はもっと増えていくと思います。

ネットやSNSが発展したことによって、”個人”が企業と肩を並べる以上の影響力を持てる時代です。可能性はどんどん広がっていくでしょう!

今すぐ行動すべき!

当然ながら、

「サラリーマンに向いてない!」って思いながらサラリーマンとして働いているだけでは、一生サラリーマンのままです。

作業着の鳥

一生サラリーマン…なんちゅー怖い言葉なんや…。

いかに素晴らしく世界経済を揺るがすほどのアイデアを思いついても、行動に移さなければ絵に描いた餅です。行動。とにかく行動です!

そしてサラリーマンから脱却するためには、目的を持って”積み上がる事”をやるべきです!

積み上がる事

積み上がる事とはつまり、自分の中に知識や技術を蓄積させられる事です!

サラリーマン生活としてありがちなのが、「仕事から帰って娯楽して寝る」というもの。娯楽の部分には、ゲームやアニメ、漫画、動画、スイーツ、晩酌などなど。

主にストレス解消として行う行為が含まれています。

セキレイ

でもこの生活は「サラリーマン生活に満足している人」がするべき生活なんだよね!

だって、何も変えようとしてないじゃないですか。こんな生活では10年経とうが30年経とうがサラリーマンのままなのは当然です。

仕事でプログラムやデザイン、サイト制作など”個人で活躍できる分野”を経験してるなら話は別ですけどね。

なので「サラリーマン生活に満足してない人」がするべき生活は、娯楽の部分に”積み上がる事”が入っている生活!

作業着の鳥

本やネットで知識を積み上げるんも良し、実際に行動して技術と経験を積み上げるんも良し!

要は今日よりも明日、明日よりも明後日、1年後よりも10年後。自身が成長できることをやっていこうというわけです。

「サラリーマン+娯楽」では10年経とうが”10年後のその日”という1日勝負です。

「サラリーマン+娯楽(積み上げ込み)」では10年経てば365日×10で3650日分で勝負できます。

そうすれば、ある日人生が変わるということが起きうるわけです。

人生を変えるための「たった1つの意識」。繰り返しで人生を終わらせないために! セキレイ 皆さん、ご安全に!セキレイです!今日も昨日と同じような1日を過ごしてますか!? 「毎日同じような日々を過ごしている。...

目的を持つ

作業着の鳥

せやかて、ゲーム知識や漫画知識、スイーツの知識なんかも積み上がるやないか!

…と言われれば、もちろんそうです。今やそういった遊びの知識なんかも”人が必要とする知識”になりえます。

漫画評論や漫画解説のYoutube動画やブログで生活している人も居るくらいですからね。

セキレイ

ただ、漠然と眺めて積み上がった気になってる知識や経験だけではサラリーマンを抜け出すことはできない!

何をしたいか、どうなりたいか。これをまず明確に意識しなければなりません。

ゲームにしても、娯楽としてダラダラやってるのと、「eスポーツ選手になってそれで暮らすんだ!」って思いながらするのでは全く違いますよね。

「ゲームで食べていく!」と言っても、eスポーツ選手なのか、実況者なのか、ゲーム攻略記事を書くライターなのかでは何に注力してゲームするかは変わってきます。

自分が何をして、どうやって生きていきたいかを明確にしてから、そこから逆算して今日を生きることが大事なんですね!

サラリーマンに向いてない人の特徴と、そこからの行動まとめ!

サラリーマンに向いてない人の特徴

下記の3つにどぉーしても耐えられない人

  1. 会社と上司の命令が絶対
  2. 時間が固定、作業も代わり映えないもので毎日がループに感じる
  3. “会社ベース”な生活(人生)になる
作業着の鳥

要は”サラリーマンの当たり前”が我慢できるかできんかやわな。

もちろん他にも色々とあります。今回は3つに絞りました。

そして、そんなサラリーマンに耐えられない人がするべき行動は…

目標を持って、知識と技術を積み上げること。

セキレイ

これはもちろん、「サラリーマンじゃない生き方をする」ための行動です!

そしてこの”目標”というのは、”お金を稼げること”である必要があります。サラリーマンを辞めるわけですからね。

今は個人でいくらでも発信できるようになったので、「そんなことが!?」というようなことでも”お金稼ぎ”に結び付けられるようになりました。

作業着の鳥

サラリーマンを我慢して一生を終えるなんて、耐えられんやろ?

セキレイ

せっかく世の中が「サラリーマンじゃなくても生きれる」ようになったんだから、努力しない手はない!!

そのために僕がやってる「ブログ」についての可能性なんかも興味があれば見てみてください!

ブログを書く生活のメリット!そして、ブログの可能性について。 皆さん、ご安全に!セキレイです!今回は、ブログを書くメリットについて書くよ! 現在ブログは、副業としてメジャーなものになりました...