健康

火傷に「キズパワーパッド」は効果があるのか?実際に貼って検証してみた!そして思わぬ事態に…。

セキレイ

皆さん、ご安全に!セキレイです!

突然ですが、 擦り傷・切り傷の強い味方になってくれる「キズパワーパッド」!火傷に効果があるのか知っていますか?

傷の治りが早く、跡も残りにくい「キズパワーパッド」に全幅の信頼を置いている人は多いんじゃないでしょうか。

かくいう僕もその1人ですが、火傷ってちょっと傷の種類が違うじゃないですか。

なので、「貼って効果があるのか?」「そもそも貼って良いものなのか?」がわからなかったんですよね。

セキレイ

というわけで、運良く?運悪く?火傷になってしまった僕が被検体となって「火傷にキズパワーパッドを貼ってみた!」の検証結果を報告していきます!

傷の具合を確認してみる

セキレイ

まずは原因と傷の状態を確認していこうと思う!

まずは傷の原因ですが、仕事中に運悪くやってしまいました。僕は溶接(鉄を溶かしてくっつける作業)をやっているのですが、火花と一緒に熱した鉄球が飛ぶことがあるんですよ。

作業着の鳥

大きさはBB弾くらいのもんやけどな。

頻繁に飛ぶわけじゃないですし、普通は地面に落ちるだけなんですが…

運悪くズボンがたるんでるとこに落ちて、ズボン貫通して、足カバーと足の間に入り込んじゃいました。300°くらいの鉄球が皮膚に押し付けられる事態に。

セキレイ

パニックで足バタバタさせたけど、足カバーが邪魔して外に出せないからずっと押し付けられてた。

その結果がこちら!一応ケガの画像だから閲覧注意!

作業着の鳥

足をバタつかせたから鉄球の位置が変わって、2箇所も火傷してもうたわ。

これは火傷直後ではなく、絆創膏を貼って1日経過した状態です!

神経も一緒に焼けたのかしらないけど、グロテスクな見た目とは裏腹に痛みは無かったですね。焼けたときは刺すように痛かったけどね。

セキレイ

火傷するとできる水ぶくれもできなかったんだよね!ずっと熱いのが押し付けられてたから、いつもとは状況が違うのかな。

「キズパワーパッド」を貼ってみる

セキレイ

さて、さきほどの傷口が剥き出しになった状態に「キズパワーパッド」を貼ってみたよ!

「キズパワーパッド」を貼ってる状態の写真は撮ってなかったのでありません!

作業着の鳥

記事にするつもりはなかったからな。

火傷の傷は滲出液(傷口から出る体液)が出やすく、「キズパワーパッド」が白く膨らむのが早いです。

なので、こまめな貼り換えが必要です。僕の場合はもったいなかったので2日に1回お風呂上りに変えてました。

滲出液が多い場合は1日1枚くらい張り替えた方が良いそうです!

「キズパワーパッド」を貼ってから2週間後

セキレイ

良い感じに傷が回復したね!

この段階で、もう傷の表面は塞がっている状態です。触ったらツルツルする感じですね。

ただなんか表面の皮が薄い感じがして、ちょっと服で擦れたり、何かにぶつけたら出血しちゃうなって感じだったんですよ。

火傷が治ってるときって痒くなるので、無意識に掻きむしったりすると大変だなと思い…。

作業着の鳥

ここでワイはやらかしてしまったんや。

傷が治っても継続して貼り続けた

セキレイ

なんか治りきってない感じがして、念のために「キズパワーパッド」を貼り続けちゃったんだよね!

その結果…

かぶれちゃいました。

いや、なんか「やけに痒いなー」とは思ってたんですが、火傷がちゃんと治ってる証なんだと思ってたんですよ。

まさかこんなことになってるなんてね。

左の写真が「キズパワーパッド」を貼ってた感じを出してます。ちょうど貼ってる形にかぶれちゃってるので、長時間貼り続けてたのが原因かと。

作業着の鳥

「キズパワーパッド」を貼ってたところを洗わずに貼り換えしてたのも原因やと思う。

これがまー痒いのなんの。この範囲を蚊に刺されたくらい痒い。ぶっちゃけ火傷より辛い。

セキレイ

火傷は擦り傷とかと違って、完治するまでに時間がかかるから長期間貼りっぱなしになりやすいから注意!

火傷に「キズパワーパッド」は有効だけど、貼りっぱなしには気をつけよう!

セキレイ

というわけで、火傷から3週間ほど経ってますが、今なお”かぶれ”が継続している!

流石に当初の痒みは少なくなりましたが、まだ赤みがありますし、触ると痒くなる状態は続いています。

火傷はほぼ完治したにも関わらず…。これは大失敗だな、と思います。

火傷にも「キズパワーパッド」は有効だという結果にはなりました、が!

  1. 火傷は滲出液(傷口から出る体液)が多いので、こまめに張り替える!
  2. 貼り替えるときには、傷口周りは清潔にする!(細菌の繁殖が”かぶれ”の原因になるから)
  3. 長期の使用はなるべく避ける!
セキレイ

ということに注意してください!

僕のように傷を治すはずが、別の傷を増やすような人が1人でも減りますように…。
それでは!