娯楽生活

【鍵の思い出音楽会】明日Keyのコンサートに行くからKeyの思い出綴るわ

皆さん、ご安全に!作業着ブロガー、セキレイです!

いよいよ明日(2019年6月29日)はKeyのコンサートです!Keyを知らない人はこの記事を読んでないと思うので、Keyの説明は省きますね☆

僕にとって初めてのKeyコンサートなのですが、なんと入場無料!胸熱!交通費で3万くらい飛ぶけど!(

入場無料+当日券も配布するらしいので、知らなかったラッキーな方はこちらから情報を!場所は兵庫県です!

さて、コンサートを明日に控えて絶賛興奮中の僕ですが、今回はコンサートタイトル「鍵の思い出音楽会」にちなんで…

僕のKeyに関する思い出を綴っていこうと思います。誰得?知らん。

Keyとの出会い

僕がKeyと出会ったのはそう、あの暑い夏の日でした。

とまぁ面倒な前置きは置いといて、夏かどうかは覚えてませんが中学2年の頃でした。

思春期真っ盛りな僕は当然、女の子というものに興味津々だったわけですね。今も変わりませんが。

当時の僕はPSPにハマってまして、深夜まで親に内緒で布団の中でプレイしていた悪ガキでした。女の子に興味津々な僕は、どこで覚えてきたか忘れましたが「ギャルゲー」なるものに憧れ的な感情を頂いていたんですねぇ…。

女の子とゲームの中でイチャコラできる…なんてけしからんゲームなんでしょうね。ほんと。あざっす!

すごーく興味のあった僕でしたが、店頭で買うには恥ずかしい(そーいうお年頃)し、いろいろあってネット注文もできませんでした。

やりたい!やりたいのにできない!そんなムラム…じゃなくて、ムシャクシャした気持ちでしたが…

そこに救世主である7つ上の兄が現れます。なんと兄がKeyの作品である「リトルバスターズ!(全年齢対象版)」を持ってたんです!

Keyなんて知らなかった僕はとにかく「女の子とイチャコラできる!!」という浅はかな考えで、リトルバスターズをプレイしてしまいます。

これが、僕と…彼女たちの出会いでした。

リトルバスターズ期〜

友情をテーマとした作品である「リトルバスターズ!」、通称リトバス。

とにかく女の子とイチャコラしたかった僕は、本当の意味で寝る間も惜しんでゲームをやりました。

プレイして早々、糞ガキの僕はKey作品の独特な雰囲気に引き込まれていきます。筋肉に引き込まれていきました。

4バカ(鈴込だと5バカ)の日常生活が楽しそう過ぎて「現実つまんね!」って思った人も多いと思います。

共通ルートでは「クド」に惚れ、画面の先がどれだけ遠い世界か思い知らされました…。

White Fairy 能美クドリャフカ写真集【電子書籍】[ NaーGa ]

(クド好きならもちろん買ってるよなぁ…?)

食事では美味しいものを最後に残す僕は、クドの攻略を最後にして、他の女の子とイチャコラしてました。ギャルゲーの魅力にドハマリしてしまった僕でしたが、クドの攻略を終えて鈴の2周目を迎えます。

「何かがおかしい…」

女の子とイチャコラするだけが目的だった僕は違和感を覚えました。もしかしてこのゲームは、イチャコラするだけのゲームじゃないんじゃないか…?という違和感です。

鈴の2周目を終えて違和感は確信に変わります。

「なんかこれ、やばいやつだ」(語彙力)

Refrainを迎えてからはノンストップでエンディングまで迎えました。結果、僕の枕が沈没しました(語彙力)

中2男子という一番感動系に耐性のある生き物が、嗚咽を漏らして鼻水垂らして大泣きしたんです。不思議な体験でしたね…。

あれですよ、涙を流す人を馬鹿にしてた年頃ですよ。卒業式で泣いてる女子を見て「うわ泣いてるwww」って言っちゃう年頃ですよ。感動する映画を見ても「主演の女性…かわいいな」って思っちゃう年頃ですよ。それは今もか。

とにかく「泣く」っていうのがよくわからなかった僕が、無意識に涙をドバー!と……ダーっと流しちゃったんですから。

「いやぁ…これ、すご…」(語彙r…

リトルバスターズは…不滅だ!

結果、僕は【男の友情ものに無条件に感動する】という後遺症を今も患っています。

そしてこの時、僕はシナリオライターを目指す決心をします。あまりに感動して、「人をこれだけ感動させれられる作品を僕も作りたい!」って思っちゃったからなんですが…これは別のお話。

CLANNAD期〜

「ギャルゲー最高!女の子とイチャコラできる!」

と、鼻水とか汁とかを垂らしていた僕はもういませんでした。感動する物語を知ってしまった。

まずはKeyについて調べました。こんな凄い作品を作っているのはどこだ!と。

そして、手がけた作品を片っ端から見ていく時期に入りました。Keyはエロゲメーカーなので原作をプレイしたくてもできなかったんですよね。なので、アニメを見ていくことにしました。

リトバスの次に触れたのはCLANNAD、通称クラナド。

Keyを知らない人でも見たことあるかもしれないくらい、めちゃくちゃ有名な作品ですね。

「クラナドは人生」「クラナド見てないとか人生損してる」

なんてネットでは騒がれてますが、ホントその通りです!春原好きスギィ!

家族愛をテーマとした作品ですが、主人公が高校生〜成人して結婚してその後まで2クールで描いているなんて凄いですよね。めっちゃ早足なんじゃないかと思いましたが、まぁ全っ然!むしろ濃い!まさに人生!

1期では風子に惚れましたねぇ。ヒトデ好きになるよヒトデ…。

2期では岡崎の父親ストーリーで僕はノックアウトしました。

渚の家族は早く近所に引っ越してきて。それと、便座カバー!

ちょっと思い出が早足になってきたぞ。。。

そういえば、近々Swichでクラナドが出るらしいですね。買わねば!!

※追記!プレイした感想!
[blogcard url=” https://midona-afirieito.com/2019/07/23/%e3%80%90%e4%ba%ba%e7%94%9f%e3%80%91switch%e3%81%aeclannad%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%81%97%e3%81%9f%e3%82%89%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%b3%e8%be%9e%e3%82%81%e3%81%9f/ “]

Air・Kanon〜SummerPocketsまで

そろそろ仕上げないと明日に間に合わなくなるので、ちょっと早足で書きます笑

その後はKanon→Airとアニメを視聴して…、Rewriteとクドわふたー、SummerPocketsはパソコンでやりました。Engelbeats!もパソコンでやりましたが、アニメの人気が凄まじいので見たい!

Kanonの後は意味も無く「うぐぅうぐぅ」言ってたり、Airの後は「鳥の詩」を聴きまくったりしてました。

Keyの作品はホント、そう来るかぁ!あっ、ぁっ!うぐぁっはhhhhhaaaaaぁぁぁぁ!!…うっうっ(泣

って感じですよね。

その後は、Rewriteでルチアのギャップっぷりに悶絶したり、クドわふたーでイケナイことしたり、SummerPocetsをプレイしたのは大学最後の年だったので「永遠に夏休み続かねぇかなぁ…」と現実を哀れんだり。

Keyとともに成長してきた僕なわけですが、まだまだKeyの作品をプレイしていきたいですね。もっともっとKeyと思い出を作りたい!

明日は早めに起きて兵庫に向かいます。しっかりと水分を取らないと、脱水症状になりそうなので水分補給しておきます。目からガンガン水出してきます!!

※追記!行ってきた感想!
[blogcard url=” https://midona-afirieito.com/2019/06/30/%e3%80%90%e9%8d%b5%e3%81%ae%e6%80%9d%e3%81%84%e5%87%ba%e9%9f%b3%e6%a5%bd%e4%bc%9a%e3%80%91%e5%88%9d%e3%81%aekey%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ab%e8%a1%8c%e3%81%a3%e3%81%a6/ “]