健康

“睡眠時間がもったいない”人はどうすればいいの?

皆さん、ご安全に!セキレイです!
今回は睡眠時間について、僕の考えを話すよ!

早速ですがアナタは「睡眠」に対して、どういった考えを持っていますか?

「特に何も思ってない」

「大事なもの、欠かせないもの」

人生の時間において3分の1を占める”睡眠”ですが、皆さんそれぞれ考え方があると思います。

そんな僕は睡眠に対してはネガティブな意見が大体を占めてます。特に”寝るのがもったいない“と思っています。

“寝るのがもったいない”

もったいないってどういうこっちゃ?

睡眠って凄く重要なことだよね!
それは、それは理解してるんだけど…。

睡眠には体力的にも精神的にも、良い効果がたくさんあるのは少なからず理解しています。

しかしながら、そんな睡眠の重要性を羅列されたところで、僕が思うのは“時間を奪われている”ってことだけなんです。

睡眠って一種の”タイムマシン”じゃない?

うん、なんやて?

睡眠は未来にしか行けませんけどね。意識が途絶えて目が覚めると、6時間とか12時間経過しているって恐ろしくないですか?

1日は24時間ですよね。

「時間は平等」と言われているように、これは全世界どこに居ようが変わりません。

その内で、学生にしろ社会人にしろ、大体8時間は学校や仕事に使います。移動時間や残業時間を含めたら8〜12時間くらいはいわゆる”拘束時間”というやつでしょうか。

多めに考えて、12時間は1日で使ってしまうわけです。当然、生きていくために仕事をしなくてはいけませんし、学校もいろいろありますが基本的に行かなくてはいけないでしょう。

僕らは”生きていくために仕方ないこと“の対価として12時間というプライベートな時間を過ごすことができるわけですね。

そんな中で、明日の”生きていくために仕方ないこと”のために8時間の睡眠を取らなくてはなりません。

寝なければ仕事に支障が出たり、会社の人間に迷惑をかけてしまうかもしれませんからね。

いわば睡眠も”仕事の内”なわけです。どうでしょう、そうなると僕らに残された”自由な時間”は1日でたった4時間ほどしかありません。

しかも、その4時間にしても食事やお風呂など、完全に自由な時間とは言い難いものが含まれています。

20時間も仕事に使って、残されるのがたった4時間…。もっと自由な時間、プライベートな時間が欲しい!そうなると残された道は、睡眠時間を削るしかないんですね…。

睡眠さえなければ、僕らは1日の内12時間も自由な時間に当てることができます。

つまり”寝るのがもったいない”という結論に至るのです。

“健康”のわかりにくさ

次に問題なのが、睡眠時間を削ったからといって身体に大きな不調があるわけじゃないということ。

冒頭にも言いましたが、睡眠というのは健康な身体や精神を保つには欠かせないものです。

しかしながら”健康である”ということって認識できますか?毎日人間ドックを受けているわけでもないですし。

ゲームの世界のように身体の状態がパラメータとして可視化できていれば、自分の健康に対して重大な問題が生じていると理解できます。その原因が”睡眠不足”であるということもわかるでしょう。

しかし、人間は「自分の身体は大丈夫でしょ!」という正常生バイアスが働くから余計に自分の異常は問題視しませんからね。

そんな”健康”のわかりにくさが「睡眠はもったいない」「睡眠は対して大事じゃない」と思ってしまう原因になっています。

身体の不調

現れる身体の不調って結局、日中の眠気くらいなもので。

これが吐血や嘔吐なら話は違ってくるんですけどね。まぁそれでも日中の眠気は非常に厄介ですし、学生ならまだしも社会人なら死活問題ですからね。

こんな夜更かし生活を過ごすことができるのも学生のうちだけですか…。

結局昼寝や、日中のパフォーマンスの低下で夜更かし分の時間が飛んでっちゃうんですが…。それでも”もったいない”精神が勝ってしまうので、僕みたいな方は辛い日々を過ごされてると思います。

3時間しか睡眠を必要としない、”ショートスリーパー”と呼ばれる方が羨ましいと思ってしまいます。睡眠時間を削っても、日中の眠気に襲われる心配もないでしょうから…。

何より社会が許してくれない

ほとんどの学校や会社では朝から出勤ですよね。いっつも思ってましたが、これって夜型の人間には本当に辛いですよね。

同様に寝るのがもったいない僕にも辛いです。大学生活中でも何回も遅刻してますし、授業中はほとんど寝ていました。もちろん、その度に評価が下がってしまいますし、怒られもしますね。

こんな経験からも、やっぱり自分には時間に縛られない生き方があっているんだなと思いますね。

まとめ

結局何が言いたい記事かわからなくなってしまいましたが…。

厄介なのが、これらのデメリットを理解してても”寝るのがもったいない”と思っていることです。もうどうしようもないんですよね笑。

一体”寝るのがもったいない”人間はどうやって生活すればいいのでしょうか?普通の方からすれば「はよ寝ろよ!」と思うでしょうが、頭でわかっていてもできないのが辛いところなんですよね。

同様の悩みを持っている方は是非、セキレイ@midonikki33まで!

関連記事:朝起きられない人必見!睡眠時間2.5時間の大学生がオススメする朝対策!