健康

朝起きられない人必見!睡眠時間2.5時間の大学生がオススメする朝対策!

朝がどうしても起きられんのや…

作業着の鳥くん、ご安全に!
どうして朝起きられないの?

ゲームとかスマホやっとる内に深夜になっててな…
いつも睡眠時間が2〜3時間なんや…

なるほど…。
僕も睡眠時間は今でこそ5時間くらいだけど、大学生のときは2.5時間くらいしか寝てなかったんだ!

それでよく起きられてたなぁ…
なんか特別なことでもしてたんか?

実は少しだけ、工夫してるんだよね!
今の生活リズムや習慣を変えなくてもできる方法だし、効果は僕で立証済みだから試してみると良いよ!

…ということで、今日から簡単にできる朝対策を紹介します。

はじめに言っておくと、面倒な習慣を追加したり、夜更かしをやめなくてもできる簡単な方法です!

面倒くさがりな僕でもできた方法だから、アナタも絶対できるはず!
そして、絶対に起きられるはず!

朝起きられない原因

「目覚ましが鳴っても起きれないハリネズミ目覚ましが鳴っても起きれないハリネズミ」のフリー写真素材を拡大

朝が苦手な原因って、やっぱり夜更かしじゃないかな?

僕が実際に朝起きられないのは、夜更かしが原因です。

大学生のときは深夜4時とか5時に寝てした。今でも深夜2時や3時に寝ています。

ずるずると就寝時間が延びていった結果、このような悲惨な状況になっちゃってるわけですが…

夜更かしする理由として、僕の場合は以下の3点ですね!

  1. ゲームしたい、動画みたい、遊びたい
  2. 寝ている時間がもったいない
  3. 「寝る」って「朝までタイムスリップする」ってことでしょ?

つまりは、睡眠時間=無駄な時間ってイメージになっちゃってるわけなんです。

動画見たりゲームするんは無駄ちゃうんかいな?

……。
とにかく…寝たくない僕は朝が激弱で、遅刻常習犯だったんだ!

このサイトに来たアナタも、僕と同じような理由で朝起きられないのではないでしょうか。

それで色々な方法を調べているわけですよね?

朝起きられない人の対策って調べても…

いや、当然ワイも調べたで?
せやけど、実践したくない対策ばっかりなんや!!

わかるわかる!
知ってるよ!!」「それが出来たら苦労しない!!
ってことばっかりなんだよね…。

例1.朝起きられないのは睡眠時間が少ないのが原因です!

わかっとるっちゅうねん!!

根本的な問題だし、流石にわかってるよね…。

「へぇ!3時間しか寝てないから朝起きられないのか!よーし!明日から8時間寝るぞ!」
って、なるかいな!!

現状の睡眠時間を変えずに、起きられる方法を調べてるんだよね。

例2.睡眠の質が問題なので、寝る前にホットミルクなどを飲みましょう。

え…?毎日?毎日飲まなあかんのか?

僕は面倒くさがり屋だから、こういう習慣を追加するような対策は苦手だったんだ…。

夜更かしバンバンする生活習慣みだれまくった人間に、習慣を求めるんか…?

質が原因だとしても、2〜3時間しか寝ないような人には効果が薄い感じもするよね。

例3.寝る前の2時間はスマホやディスプレイを見ないようにしましょう。

ワイ知ってんで!
光は脳を刺激して、睡眠の質が下がるってやつやろ!

そうだね!
でも、やめましょう!…で、やめられるかな?

んー、まぁ正直ワイはやめられへんな。
そもそも、それでやめられるような意思強い人間は、夜更かししたりせんのちゃうか?

そもそも、朝も起きられそうだよね。

それに、寝ながらスマホ弄るの楽しいやん?
Youtube見ながら寝るん、快感やん??

結局○○やめましょう。

「くそっやられた(ガタッ)くそっやられた(ガタッ)」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

“やめましょう”で辞められたら苦労せんのじゃ!

んー、結局のところ理想論というか…。
「科学的な方法こうだよ!じゃ!頑張って!ばーい!」
みたいな…。丸投げ感がするよね。

それに、社会人ならまだしも…。
大学生なら遅刻するんは、そんな大したことじゃないしな。

いや、鳥くん…。
それはどうかな…。

結局のところ、今ある生活を崩さずにできる簡単な対策しかできない、したくないですよね。

僕がそうだったように、アナタもそうじゃありませんか?

前置きと愚痴が長くなりました

僕が調べた”朝対策”は大体さっき書いた通りでした。

そして、作業着の鳥くんのようなツッコミを入れていました。

僕のような面倒くさがり屋で、意志の弱い人間には、「○○をやめなさい」とか「牛乳をレンチンする毎日の手間」ってキツイです。

なので、僕自身がいろいろと試してみた結果…

睡眠時間2.5時間でも、ほぼ起きられる方法を発見したよ!
でも、残念ながら100%起きられるわけじゃないんだ…。

この方法でも、何ヶ月かに1回は起きられなかったりします。

ただ、睡眠時間2.5時間くらいの朝が弱い人間が、です。

もっと睡眠時間を取っているような方ならもっと起きられるはずです!

それでは僕がやってる朝対策をご紹介!

朝起きられない対策!

目覚ましの種類を工夫しよう!

それは…
目覚まし時計とアプリで、2つのアラームを使うこと!

は?
散々焦らしといてアラームを2つ使うだけかいな!?

いやいや、作業着の鳥くん。アラーム2つじゃないんだ。
目覚まし時計のアラームと、アプリのアラーム」なんだ!

目覚まし時計を2つ用意する。スマホを2つ用意する。

…と、いうわけではありません。

目覚まし時計1つと、スマホのアプリであることに意味があります。

これにはちゃんとした、経験から導いた理由があるんだ!
大事なとこだから、ここからは飛ばさないで読んでね!

ほう…聞こうやないか?

時計には条件があって、デジタルでもアナログでも良いですが、チラ見でも時間がわかるものにしてください。

睡眠時間が極端に短いときの目覚めって、本当に一瞬です。

目が覚めて、アラームを止めて、また寝るという一瞬の間に…

「今何時か?」と分かる必要があります。

じゃないと、延々とアラームを止めるボタンを押して、気が付いたら1時間遅刻…。

「ハッ!!」と、なってももう遅い…。
経験ありませんか?僕はある。

目が覚めるたびに「一瞬の隙に現在時刻」を知るためには、スマホって向きません。

慣れると、最悪画面を見ずにアラームを切ったり、表示されてる時間が小さくて目に入らないんです。

じゃあ時計だけでええんちゃうん?

ううん、そうじゃないんだ!

時計って、スヌーズ(一定時間後に再度アラームがなる機能)自体を切るボタンがありますよね?

しかも結構簡単なところに。

「睡眠」という一時の快感に支配されたアナタは切りますよ。無意識に。

ハっとなってみるとスヌーズが切れてる。切った覚えないのに!

経験ありませんか?僕はある。

  1. 2つのアラームで起きられる確立を高める役割。
  2. スマホは起こして、時計は時間を確認させる。

という、役割分担を確実にこなせるのがこの組み合わせなんです。

実際にやるとわかりますが、時計の「パっと見でも何時なのか確認できる」ってめちゃくちゃ重要です!

ここで注意して欲しいことがあるんだ!
それは、スマホに元々ついてるアラーム機能じゃダメってこと!

これも重要です。結局アラームって、スヌーズがあってもアラーム止めたら良いじゃないですか。

延々とモグラ叩きのようにアラーム切るボタンを押す作業が続きます。

気づいたら遅刻しとるねんな。
ワイも経験あるで。

だから、ボタンを押してアラームを切るという単純作業にしないことが超重要です。

これから言う機能があれば、なんでも良いんだけど…。
僕は「熟睡アラーム」というアプリを使ってるよ!

熟睡アラーム‐睡眠が見える目覚まし時計

熟睡アラーム‐睡眠が見える目覚まし時計
開発元:株式会社C2
無料
posted withアプリーチ

スヌーズ機能はもちろん、明日アラームをかけるかどうか、タッチ1つで完了できます。

最大のメリットは、「アラームを切る」というのが「計算」「シェイク」「仲間外れ探し」という単純作業じゃないことです。

各作業にレベル1~レベル3の難易度があるのもGoodですね!

計算は、問題が解けないとアラームは切れません。

シェイクは、スマホを設定回数振らないとアラームが切れません。

仲間はずれ探しは、仲間はずれをタップできないとアラームは切れません。

意識がハッキリしてたら何でもない問題だけど、
寝起きのボーっとした状態だったら難しいんだよね!

「早く2度寝という快感に身を投じたい自分」は必死にスマホを振って、問題を解いて仲間はずれを探します。

その間にチラっと目覚まし時計の時間を確認「授業開始10分前」。

あ!やばい!起きないと!!

って、なるわけです!これが毎日の僕でした!

ここで重要なのが、時計とスマホを必ず同じ場所に置いてください!

同じ場所?なんでや?

アプリの機能で、画面を振ったり、計算を解いてる間に、時計が視界に入らないといけないんだ!

僕が以前やってしまったミスは、枕の右に時計、左にスマホを置いて寝てしまったこと。

時計のアラームは、見ずに止める。スマホのアラームは時間を見ずに、ひたすらスマホを振って、計算を解いてた。

時間を確認して、ハッとする」ことが出来ませんでした。

時間を見るってことがめちゃめちゃ重要なんやな。

朝起きなくてはいけない時間の30分〜1時間前に

僕の場合は1時間前だったけど、
そこから5分置きにアラームが鳴るように設定してたんだ!

流石に早いという方は30分前くらいでも良いです。

大事なのは5分おきにかけておくということです。

5分という時間に意味はありませんが、短すぎるとスヌーズに被ったり、長いと起きられなかったりします。

睡眠時間が短いと、アラームで目が覚めないこともあります。

なので、単純に1アラーム毎に起きられる可能性を上げましょうってことです!

アラーム音はアラーム毎に変える

時計のアラームだと、普通は1種類しか音がないよね。

先ほどのアプリだと、時間毎にアラーム音を変更可能です。

アラーム音って、毎日同じ音を数日~数ヶ月使っていると、慣れてしまって音が鳴っても起きないということがあります。

その予防として、1アラーム毎にアラーム音を設定で変えてください!

「聴き慣れない音が大音量で鳴ってるぞ!」

って、身体がびっくりして目が覚めるわけですね。

なので、定期的なアラーム音変更は朝起きられない対策に効果的です!

起きられない対策、まとめ!

僕がやっていた対策は以上!

  • 目覚まし時計のアラームスマホアプリのアラームを2つ用意する。
    • 目覚まし時計は「一瞬の間でも時間が確認できる」役割。
    • スマホアプリは「スヌーズを切りにくくする、アラーム音を変更できる」役割。
  • 本当に起きなくてはいけない時間から30分〜1時間前からアラームを設定する!
  • アラームの音は時間毎に変えておいた方が良い!

「明日は絶対に起きてやる!」っていう夜の自分。
「ねっむ。もうちょい寝よ」っていう朝の自分。
まったくの別人やなぁほんま。

そうだね!だからこそ、
今のアナタは、朝のアナタをあらゆる手段で起こす必要があるんだよね!

自分との闘いやで、ほんま。

この方法は、目覚まし時計とスマホがあれば試せる方法だから是非やってみてほしいんだ!
絶対に朝起きられる確率は上がるよ!

アプリのインストールと、アラーム設定は面倒やな。

やるのは最初に少しだけだから、面倒くさがり屋の僕でもできたんだ!
生活を変えずにできる朝対策は以上だよ!
ではまた!